#デザインアカデミー
「伝える」スペシャリストに学ぶ、
最高峰のプレゼン技術

2017/2/10(金) 19:00〜22:30
at LODGE - Yahoo! JAPAN

About

何かを作ることだけではなく、人に見せて伝えるまでが「デザイン」です。

そして人に伝える作業であるプレゼンテーションは「構成」「スライド作成」「発表」などと素因数分解でき、それぞれの要素が絡まり合ってはじめて魅力的なプレゼンが可能となります。

今回はそんなプレゼンを得意とする、大手広告会社、Goodpatch、Yahoo! JAPANなど、様々な業界より「伝える」スペシャリストをお呼びして、「魅せる」プレゼンテーションの極意をお話いただきます。

参加登録はこちらから。

Outline

日時

2017年2月10日(金) 19:00〜22:30

タイムテーブル

19:00 受付開始
19:30 開会
19:40 一発屋で終わらない、面接官の落とし方 〜お見合いと合コン編〜
内藤 汐美(Yahoo! JAPAN)
「就職活動は恋愛に似ている」とはよく言われます。
1000人を超える学生のプレゼンを見てきてわかった、また会いたいと思う人とそうでない人の違いを「初対面の人との話し方」から紐解きます。
20:10 人は笑う前に必ず驚く 〜期待の生成と裏切りの方法論〜
クズハラ ケンタ(大手広告会社)
一方的な「伝える」プレゼンから、合意を生む「伝わる」プレゼンにするためには、聞き手の感情の動きを生み出す必要があります。
そして、その心の動きを生む最初のトリガーは"驚き”です。
本講演では、その”驚き”をつくるための期待の生成と裏切りの方法論を、日々広告会社で企画している経験をもとに紐解いていければと思います。
20:40 線と点の整理から始める「ずきゅん」を作るプレゼン作り
日比谷 すみれ(Goodpatch)
プレゼン後の最高な状態とは、メッセージが心に「ずきゅん」ときて、今すぐ何かアクションを起こしたくなるような状態ではないでしょうか。
そんな「ずきゅん」なプレゼンには欠かせない「線と点」つまり、構成とスライドの見せ方の抑えるべきポイントについて、採用やクライアントワーク、イベント登壇などで得た経験をお伝えします。
21:10 聴覚を支配する「演説」の鉄則
広野 萌(FOLIO)
プレゼンテーションの最後の砦「発表」は、日本人の多くが苦手とする作業です。
いくら念入りに準備したとしても、実際に人前で準備した原稿を「読む」だけでは聴衆に内容は伝わりません。
大事なのは、告白やプロポーズと同じく、十全な準備はしつつも正直な気持ちを劇的に伝えること。
ヒトラーの演説をヒントに、「読む」ではなく「伝える」発表のテクニックをお伝えします。
21:40 懇親会
22:30 閉会

会場

LODGE - Yahoo! JAPAN
東京都千代田区紀尾井町1-3 17F
(永田町駅9A出口直結、赤坂見附駅より徒歩1分)

Sponsor